TECHWOOL®︎
Light Coverall

シーズンレスで活躍する万能アイテム

SCROLL

テーラー監修のパターンをベースに、ジャケットとシャツ、カバーオールのテイストをミックスさせた新しいアイテムです。

上衿は首に沿うようにしながらラペルはロール感が出るよう設計。さらには袖の後付け及び前振りといったシャツ要素もプラス。

アウターイメージのあるカバーオールですがSUPER140'sのウール100番手双糸で織られたトロピカル(※1)素材を使用することでライトでモダンなアイテムに昇華。

※1 トロピカルとは「熱帯の」という英語の形容詞が名称の由来で、平織りで通気性が良いのが特徴の組織です。

シーズンレスの一着

Light Coverall

シャツでもなくアウターでもない中間着はシーズンレスで活躍してくれる一着。

コートなどのインナーとして。
春先からはTシャツ、ニットと組み合わせてと着こなしは様々。
 
カジュアル過ぎないまさに大人向けのアイテムです。

機能性を併せ持つファインウール

TECHWOOL®︎

ウール本来の持つ吸放湿性などに加えて、特殊加工によりナチュラルストレッチ・イージーケア性も併せ持ったマルチファンクション素材です。

+CLOTHETではEASY JACKET、EASY TROUSERSでも使用しているブランドを代表するウール素材です。

TECHWOOL®︎ 商品一覧はこちら

ジャケット要素

上衿はジャケットと同じように首に沿うようにしながらラペルにロール感が出るように設計してジャケットの雰囲気を持たせています。

シャツ要素

袖の後付け縫製、袖の前振り、袖山のイセ、上腕がスッキリ見えるパターン操作で着心地と見た目を両立させた仕立てになっています。テーラーの技術を採用した+CLOTHETの特徴のひとつ。
イセとは・・・長短2枚の布の長い方を縮めて丸みやふくらみを出すこと。

本貝釦

釦には本貝釦を極限まで加工したものを使用。
ドレスシャツには3mm厚の釦が使われることが多いが1mm厚みを少なくした2mm厚の釦を使用。
厚すぎず薄すぎない釦はスッキリとした見た目と着脱のしやすさがポイント。

LIGHT COVERALL