Yoshimasa Hoshiba × Yuta Minami SPECIAL SHIRTS PROJECT Vol.05

テーラーの家系に生まれ、さまざまなファッションメディアで活躍するファッションディレクターの干場義雅氏を迎えたプロジェクトが始動します。記念すべき第一弾は、氏が並々ならぬこだわりを持つという白シャツ。干場氏の感性と、シャツテーラー・南氏のテーラリング技術、「+CLOTHET」が厳選した生地の化学反応が生み出す、“スペシャルプロダクト”の開発模様をお届けします。



Fashion Director
干場 義雅 Yoshimasa Hoshiba

<Profile>
1973年、東京で3代続くテーラーの家に生まれる。数々の人気男性誌で編集者として活躍し、『LEON』や『OCEANS』の創刊にも尽力。2010年にファッションディレクターとして独立し、2012年には自身の会社「スタイルクリニック」を設立。新聞・テレビ・雑誌・ラジオなど、メディアの枠を超えて活躍。TOKYO FMのラジオ番組メインパーソナリティや、講談社デジタルメディア『FORZA STYLE』の編集長も務める。



【Vol.05_完成編】


多様なシーンで活躍する、オールマイティな白シャツが完成。

__前回のサンプルから襟型を修正いたしました。



干場:大分シャープになりましたね! 一度来てみても良いですか?



干場:そうですね。良いと思います!




干場氏のこだわり①
セミワイドカラーとタブカラーの2型を展開。



干場氏が普段から愛用しているというセミワイドカラーと、かしこまった場で活躍するというタブカラーの2種類をご用意。襟の大きさはクラシック過ぎず、モダン過ぎないように設計。トラウザーだけではなく、デニムなど、ビジネスシーンはもちろんオフの時にも活躍するバランスの良いシャツです。



干場氏のこだわり②
イニシャル刺繍サービスでマイシャツにカスタム。


愛用のシャツにイニシャルを入れることで、愛着が高まります。一着入魂したい方のために刺繍サービスを実施。ご希望の方には、干場氏推奨の前身頃の左部に刺繍を入れさせて頂きます。また、先行予約期間中にご注文いただくと、イニシャル刺繍のオプション代 864円(税込)が無料になります。


干場氏のこだわり③
多忙なビジネスマンのために、まとめ買いキャンペーンを実施。


白シャツは男性の勝負服。オンオフで使えるビジネスマン想いの白シャツだからこそ、気に入ればこそ何枚も同じものが欲しくなるもの。そんな方のために、「SPECIAL SHIRTS PROJECT」の商品を3枚以上(襟型、サイズの組み合わせは自由)お買い上げで、10%OFFにさせて頂きます。



【VOL01_生地編】は、こちら


【VOL02_襟型編】は、こちら


【VOL03_サンプルチェック編】は、こちら


【VOL04_刺繍編】は、こちら